痩せろ!おで部

  • 簡単ストレッチダイエット

痩せてるあの子はやっている!簡単ストレッチがダイエット成功の秘訣♪

2018.07.31

ストレッチ中の女性と緑の景色

簡単ストレッチがダイエットを成功に導く!?

ストレッチでダイエット効果があるわけない!と思っている方。実は、ストレッチでしっかりダイエット効果を感じることができます。

・ダイエットを始めたばかりの人
・一度ダイエットを諦めてしまった人
・運動が苦手な人
・時間があまり取れない人
・仕事で体がクタクタな人

そんな方にオススメの簡単なストレッチです。ぜひ試してみてくださいね。

目的別!簡単ストレッチ!

ストレッチにはたくさんの種類があるけど、何をしたらいいの?
知ってるストレッチから始めても、気になるところに効果がないと意味がないですよね。
目的別にストレッチを行うことで、気になるところに集中することができダイエット効果も感じやすいです。

ぽっこりお腹さん必見ストレッチ!
実践しやすいところからスタート。片ヒザと胸を引き寄せたら3秒キープ
きついときは、できる秒数からはじめ呼吸が止まらないようにしましょう。
片ヒザよせ
  1. 手をお尻の後ろに付けるようにし、両足を伸ばし座る。
    両手で体を支えながら、軽く後ろへ上体を倒す。
    ひざは伸ばしたまま、片足を少し浮かしキープする
  2. 浮かせた足のひざと胸をくっつけるようにゆっくり曲げながら引き寄せゆっくり戻す。
    伸ばした状態を1秒キープする。

両手の先が足のほうに向くようにおいてね。呼吸を止めないように気を付けて!

血行改善には、股関節のストレッチ!
股関節をほぐすと、血行改善につながるのでむくみ改善もでき冷え性改善にも繋がります。
多くの方がやったことのある股関節ストレッチを紹介します。

  1. ひざを抱えるように座ります。足の裏同士をくっつけるようにしながら、両ひざを外側にゆっくり開きましょう。
    両手は、それぞれのひざの上にのせます。
  2. 息をゆっくり吐きながら、上体を前に倒します。その時、両ひざを下に押しながら行いましょう。
  3. ひざを押すのをやめ、次は息をゆっくり吸いながら上体を起こしていきます。
    これを、ワンセットとし5~10回繰り返しましょう。


この動画で紹介している、股関節を柔らかくする方法は少し長めですが解説がわかりやすくオススメです。
整体師さんが実際に教えてくれるので信用度も高いですよね!
ヒップアップ効果を期待できるお尻のストレッチ!

お尻のストレッチでは、お尻の筋肉を伸ばすイメージで行いましょう。
ストレッチすることで、キュッとあがったお尻になりますよ。

寝ながら出来るお尻ストレッチ

  1. 仰向けになり、右ひざを立てます。
  2. 左足くるぶしを右ひざに乗せましょう。
    右太ももの下部にくるぶし下をひっかけるように
  3. 右太ももの裏側をつかみ、引き寄せます。その時に左のお尻が伸びるのを感じましょう。
  4. からだを右や左に傾け、お尻の伸びる角度を変えます。また左右に揺れ、伸ばしながら動かしましょう。
  5. 反対側もストレッチしましょう。

簡単ストレッチダイエットの嬉しい効果♪

女性のウエスト

簡単なストレッチでも、続けることでしっかりダイエット効果を得ることができます。
気づけば、ウエストが3cm細くなっていたり、代謝がよくなることで脂肪を燃焼するスピードも変わっていきます。
ダイエットの効果だけでなく、ストレッチをすることによってリラックス効果ストレス発散便秘解消なども期待することができますよ。

簡単ストレッチでさらにダイエットの効果を上げる方法!

ただストレッチをするより、ダイエット効果を上げる方法があります。
基本的にストレッチはいつ行ってもいいものですが、ダイエット効果をあげるのであればお風呂後や、寝る前の時間にストレッチをすると効果があがるようです。

また、呼吸に意識を向けることもストレッチをする際の大切なポイントになっています。
簡単で取り入れやすい方法なので、ぜひ意識して取り入れてみてくださいね。

お風呂の後にストレッチ

1日の疲れを流し、気分もスッキリしているお風呂後。体が温かくなり、血行リンパの流れが良くなっています。そしてお風呂後というのは代謝が上がっていてダイエットに最適な状態なんです。

また、お風呂後に美容パックやスキンケアをした後、ストレッチを取り入れることでお風呂後の流れができ、続けやすいのもポイント
一番は、無理なく続けられるかが大事になってくるので、流れを作るのは大切なことでしょう。

寝る前にストレッチ

寝る前にストレッチをすることは、睡眠の質を上げダイエット効果にも繋がります。

睡眠の質があがることによって、成長ホルモンの分泌量がアップ!
成長ホルモンが脂肪を燃やし、さらに筋肉量も増え、消費カロリーアップ。

食べすぎを防ぐレプチンが増え、日中の食欲を抑えることが出来る。
睡眠不足になると食欲が増えるホルモンが増加してしまいます。

寝る前簡単ストレッチ
体を興奮状態にさせないように、緩めのストレッチをしましょう。
ベッドの上で寝ころんだ状態から、両手を上にあげ思いきり体を伸ばします。
自分が気持ちのいいところでキープ、ゆっくりと深呼吸をし、ゆっくり体を戻しましょう。
これだけでも、体のリラックス効果があり筋肉がほぐれ睡眠の質も上がります。

ストレッチは呼吸を意識して

ストレッチを始めたころ、体を伸ばしている時に息を止めてしまったり、呼吸が浅くなってしまうことがあります。
せっかく体をほぐしているのに、呼吸がうまくいかないと体をうまくほぐすことはできません。
呼吸ダイエットというダイエット法があるように、呼吸はダイエットと深い関係があるように感じます。

ストレッチをするときの呼吸のポイント
伸ばすときは、息を吐きながら行うことです。

うまくいかない時は、体を伸ばす前に大きく息を吸い込むコツがつかみやすいですよ。

PAGE TOP